男性指輪 についての記事一覧 - 男性のための指輪マニュアル

HOME » 男性指輪

男性指輪

低価格高クオリティの結婚指輪が欲しい!

結婚指輪はコスパに抑える

結婚指輪の相場は、2つ合わせて26万円前後と言われています。26万円の予算があれば、高級ブランドの結婚指輪を手にするのも夢ではありません。しかし、今は何かと難しい時代。26万の予算を確保するのも難しいものです。
そこで目をつけたいのが、コスパな結婚指輪。なるべく、値段の安い結婚指輪を選びたいもの。しかしコスパな結婚指輪と聞くと、品質は大丈夫かと思われるかもしれません。コスパ結婚指輪の品質について、取り上げます。
≫ 『低価格高クオリティの結婚指輪が欲しい!』

結婚指輪の価格を決めるのは?

価格の秘密を察知して安い結婚指輪を探そう

予算を抑えるため安い結婚指輪を狙っているのなら、シンプルなデザインがおすすめです。理由は、結婚指輪の値段を決める要素にあります。
結婚指輪の販売価格は、店やブランドによって大きく変わるのは紛れもない事実です。しかし値段を決める要素については、無名ブランドもハイブランドも変わりありません。値段が安くクオリティの高い結婚指輪をゲットするためにも、少し勉強しましょう。
≫ 『結婚指輪の価格を決めるのは?』

結婚指輪に傷がついてしまったら?

結婚指輪に傷が!!

万が一結婚指輪に傷がついてしまったら、どう対処すれば良いのでしょうか。大切な結婚指輪を手にしたら、男女関係なく胸がときめくものです。これから生涯に渡り共にする指輪だからこそ、大切に持っておきたいものです。
しかし、どんなに大切な結婚指輪でも傷は避けられません。注意して使っても、どうしようもないのです。ではなぜ、指輪に傷がついてしまうのでしょうか。傷がついた時の対処法も紹介します。
≫ 『結婚指輪に傷がついてしまったら?』

確実な結婚指輪を選ぶ方法

結婚指輪は簡単に見つかるけども

結婚指輪を探すのは、簡単なようで難しいものです。スマホで「結婚指輪」と探せば、星の数ほどの指輪がヒットするでしょう。ネットショップを覗いてみると、安いものから高級な結婚指輪まで揃っています。手に入れようと思ったら、簡単に手に入ります。
しかし種類が多いからこそ、選ぶのがかなり難しいです。一生に一度の結婚指輪になるからこそ、プレッシャーもあります。
≫ 『確実な結婚指輪を選ぶ方法』

結婚指輪は必ず左手薬指にみにつけなければいけないのか?

結婚指輪は左手薬指にはめるもの?

結婚指輪をはめるのは、左手薬指が定番です。左手薬指には、心臓と繋がる血管があるとされています。心臓は愛情の証であり、愛情の証と繋がるために左手薬指に身につけるのが習慣化されました。また左手薬指に身につけると、日常生活に支障がなく指輪を傷つけるリスクも少ないという理由もあるそうです。
ただ結婚指輪を左手薬指とは別の指にはめてもらっても、構いません。何かあるわけでもなければ、明確な決まりもないからです。
≫ 『結婚指輪は必ず左手薬指にみにつけなければいけないのか?』

指輪の「ゆ」の字も知らない人へ送る指輪の話

指輪の「ゆ」の文字もわかりません

ファッションに強い興味があり、普段からアクセサリーを身に着けているのなら関係ない話かもしれません。しかし男性の中には、普段からアクセサリーを使わない人も多いでしょう。そんな最中に結婚指輪を選ぶとなったら、頭も痛くなるでしょう。
そこで、アクセサリーに慣れていない男性のために結婚指輪の選び方について紹介します。
≫ 『指輪の「ゆ」の字も知らない人へ送る指輪の話』

男が抱える最大級の悩み

結婚指輪の準備ほど頭が痛いものはなし

男性にとって最も頭が痛くなる結婚準備は、結婚指輪を探すことかもしれません。式場の確保や招待客に関しては、お手の物でしょう。しかし指輪に関しては、何から手を付けて良いのかさっぱり状態。
こうなっては、相手の女性に全て任せたほうが良いのではと考えるのかもしれません。結婚指輪が相手の女性“だけ”のものになるのなら、話はわかります。でも結婚指輪は、他の誰でもない夫婦だけのものになるのです。1人に任せるのは、絶対にやめましょう。
≫ 『男が抱える最大級の悩み』

指輪の謎?結婚指輪はどうしたら良いですか?

指輪の「ゆ」の文字がわからない人へ

男性だろうが女性だろうが関係なく、指輪を普段から使わない人にとっては頭が痛い問題でしょう。悩みの内容は人それぞれですが、共通しているのは「指輪全くわからない」かもしれません。
普段から指輪を愛用しているのなら、指輪のサイズはある程度把握はしているでしょう。しかし普段から指輪を身に着けてない人ならば、自分の指輪サイズもハッキリしていないかもしれません。
≫ 『指輪の謎?結婚指輪はどうしたら良いですか?』

指輪なんてわからないと嘆いている男性におくる指輪話

指輪選びのノウハウを教えます

指輪をほとんど使ったことがない男性にとって、結婚指輪入手ミッションは高難易度。なるべくなら妻に任せたいと思われるでしょうが、逃げは許されません。
そこで男性のために、指輪選びのノウハウについて取り上げます。
≫ 『指輪なんてわからないと嘆いている男性におくる指輪話』

結婚指輪を買う時期

男性なら指輪を買うタイミングを知っておくべき

女性は指輪などのアクセサリーに興味を持っている人もたくさんいるので、ある程度詳しい人が多いでしょう。
それに対して男性の場合には、最近はアクセサリーを身に着ける人が増えているのですが、興味がある人や詳しい人は女性に比べて少なくなっています。

しかし、結婚指輪を購入するタイミングや時期を把握しておくことはとても大切です。
そこで結婚指輪はいつ購入するべきなのかを確認していきましょう。

最も多いのは、結婚式の半年前です。
半年前ではあまりにも早すぎる、まだ結婚式の日取りも決まっていないことが多いのではないかと思う人もいるでしょうが、忙しい時期を避けることや、できる限り早く手に入れておくことが重要になります。

結婚指輪は既製品を購入する場合なら、その場で手に入れられるので、そこまで早い時期に購入する必要はないでしょう。
それに対してオーダーメイドする場合や、手作りをする場合には、納期に数ヶ月かかることも珍しくはありません。

だからこそできる限り早い段階で購入するのがおすすめですし、半年前ぐらいがいいタイミングだと言えるでしょう。
しかも結婚式を行う場合は、大体3ヶ月前ぐらいから忙しくなるので、それまでに手に入れておくのがベストです。
≫ 『結婚指輪を買う時期』