結婚指輪の値引き交渉!成功のカギは紳士淑女 - 男性のための指輪マニュアル

HOME » 男性指輪 » 結婚指輪の値引き交渉!成功のカギは紳士淑女

結婚指輪の値引き交渉!成功のカギは紳士淑女

結婚指輪の値引きは可能ですか?

結婚指輪は、安い買い物ではありません。2つ揃えるとなると、安く見積もっても20万円はかかります。そこで店員に交渉して値引きをと行きたいところ。でも実際に値引きに対応してくれるかどうかは、分かりません。
先に結論を出すと、値引きに対応してくれるかどうかは「店によりけり」です。所謂「大手ブランド」であれば、対応はしてくれません。最初から適切な価格で販売しているので、一店員がどうにかなるものではないのです。下手に値引きの交渉をすると、場合によっては追い出される恐れもあります。

予算を予め店側に伝えておくこと

金額面で負担に感じているのなら、予め店側に予算を伝えましょう。すると、店側は予算に応じた指輪を提案してくれます。また来店予約を取って店に訪れれば、特典も受けられます。「成約すれば」が条件についている所も少なくはないものの、利用しない手はありません。
わざわざ値引きをしなくても、安く購入できる方法はいくつか存在しています。まずは予算を店側に伝えることです。

個人経営の店なら値引きに対応してくれる可能性はあるが…

値引き交渉は、大手ブランドなら難しくなります。でも個人経営のお店であれば、応じてくれる可能性はあるでしょう。ただし個人経営のお店であっても、1人の人間です。店に対して無礼を働くようなお客様に対しては、個人経営の店でも値引きに応じてくれないでしょう。
「お客様の言うことを聞かないのか」という意見もあるでしょうが、何もかも全て受け入れてくれるわけではございません。そもそもお店は「お客様一人」だけのものではなく、来店いただいた全てのお客様のものです。他のお客様に対して迷惑を被るような人は、お客様でも何でもありません。値引きどころか、門前払いを喰らうのがオチです。

紳士淑女に交渉しよう

値引きが成功するかどうかは、最終的に人間性によるものが大きくなります。「私はお客様だから店に対して無理難題を押し付けても良い」という態度で示したら、値引き実現は夢幻です。店員と客の関係ですが、広い目で見れば人と人との交渉になります。
他のお客様に迷惑にならず、店側にも迷惑にならず。紳士淑女として店と交渉してみましょう。